1人目はタイミング療法、 2人目はAIHで授かりました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産レポ2
次女誕生~その後のレポです。


私の胸ではカンガルーケア。

一人目の時に比べたら結構長い時間させてもらった気がする。

医師は下腹部をグニュグニュと押しながら「胎盤出るよ~」と言われ

その瞬間、ニュルッとした感触があり痛みもなく出してもらった。

ヘソの緒は55㎝あり、標準サイズだとか。

それからですわ、私の恐れていた処置、縫合。

・・・が。

医師曰く、「会陰切開もしてないし、裂けてもないし擦り傷程度だから少しシミるかもしれないけど縫うほどでもないからこのままにしとくね。」と!

本当にラッキーでした!!!

その後、分娩台で2時間横になっていないといけない。

その間に初授乳。

乳首をくわえさせたら吸う吸う。

出産後、1時間ほどした頃だろうか、実父・実母・娘が来てくれて分娩室で赤ちゃんと初対面。

私は子宮収縮の点滴をいつの間にかされていて、そのお陰でトイレが我慢出来なくなってきてナースコール。

本来なら尿道の管を入れられてるはずなのに、今回はお産が急に進んだのでそれもされてなかった。

仕方なく2時間もたたない内に歩いてトイレに行った。

悪露の量がすごくてトイレを汚してしまう。

その後、分娩室に戻って助産師さんからの説明等を受け、病室へ移動することに。

赤ちゃんは検査へと連れて行かれ翌日までしばしの別れ。

旦那君も自宅へ帰って行った。

私は自分の病室へ行っても興奮が冷めず落ち着かない。

そしてお腹が空いていたので売店へ行きおにぎりを買って食べた。

その夜も興奮気味でほとんど眠れず。。


翌日になり、母子同室がスタート。

2年振りの新生児に少し緊張しつつも、無事に産まれてきてくれた我が子に感謝です。
スポンサーサイト
トラックバック
http://81905.blog47.fc2.com/tb.php/149-86b6331e
管理人の承認後に表示されます
プロフィール

ぽんぽこおかん

Author:ぽんぽこおかん
★☆★☆★☆★☆★☆

旦那クン→30歳

ワタクシ→30歳


治療経歴

2005年12月 妊娠
2006年 1月 流産→掻爬手術
2006年 4月 タイミング療法①回目(Hcg+ルトラール)
2006年 5月 妊娠発覚
2007年 1月 出産

2007年10月 二人目不妊治療開始
2007年11月 ① クロミッド+Hcg
2007年12月 ② クロミッド+Hcg
2008年 1月 ③ クロミッド+Hcg+ルトラール
2008年 2月 ④ クロミッド+Hmg+Hcg+ルトラール
2008年 3月 ⑤ クロミッド+Fsh+Hcg+ルトラール
2008年 4月 ⑥ 子宮卵管造影検査→異常なーし
2008年 5月 ⑦ 初AIH  Fsh+Hcg+ルトラール

→ 2008年 6月 陽性反応→胎嚢確認→心拍確認

7週期目(GOLDEN期間2周期目)で妊娠

2009年2月 出産予定


↓ランキング参加中↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





カードローンキャッシングウッドデッキFXバストアップブログパーツSEO


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。